京都を中心に活動するニット・アーティストatricot(アトリコット)のHPです。ニット作品やオリジナル手紡ぎ糸、ニットカフェ、レッスン動画、羊や糸紡ぎなどについて紹介しています。

atricot×knit ときたま羊
atricotのニット活動と、TJWK関西の情報を中心に、ぽろぽろと日々のことも。
【atricot】「100gで編めるもの」作品をAVRIL pepinさんで展示&ワークショップも開催します。

 

拙著「100gで編めるもの」に掲載されている作品をAVRIL pepinさんで展示させていただきます。

展示期間は 11月1日(火)〜10日(木)

関西では初めての展示です。掲載作品を実際にご覧いただいたり、触れていただける機会が少ないので、この機会にぜひぜひお越しください。

とくにAVRILのシルクモヘアで編んだロングカーディガンはぜひ触れていただきたいなぁと思います。100gのロングカーディガンなんてなかなかないと思うのです。

 

AVRIL pepinさんはいつもお世話になっているAVRILの新しいお店です。けいぶん社のすぐそばなので、一乗寺エリアを満喫できますよ。店内もとってもかわいいお店です。

個人的に、暗い照明やイマドキの柔らかい照明だと糸の色がちゃんとわからなくてストレスなんですが、ここのお店は大きな窓に陽の光がたくさん入って、糸の色もばっちり見やすくて気持ちいい空間です。

 

なんとなんと、ワークショップもさせていただけることになりました。

本に掲載されている「三角モチーフの帽子」です。事前にお店にご相談いただければお好きな色をチョイスできるそうです。

使用糸のガウディは色数多いので迷いそうですね。

 

もうひとつは「らせんネックウォーマー」です。これは前作「トリッキーニッティング」のアレンジ作品です。

 

 

三角モチーフ帽子はけっこう難易度が高いのですが、このネックウォーマーは初心者さんでもできるのでオススメです。

こちらも事前に好きな色をお選びくださればと思います。

 

【日程】11月5日(土)

【時間】11:00〜13:00 14:30〜16:30

【講習費】三角モチーフ帽子 ¥3,900+税

    らせんネックウォーマー ¥3,700+税

※メリヤス編ができる方対象とさせていただきます。

 

定員:各回 5 名(要予約)

 

持ち物:7mm棒針 ※店頭でも販売しています

 

詳細はAVRIL pepinさんのブログにも書いてくださっています。

いまのところ、午後の方が空きがあるそうです。お申込みはAVRIL pepin 京都一乗寺さんまで。

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

 

 

 

 


atricot作品集

| atricotのWSイベント | 15:03 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】「100gで編めるもの」作品をAVRIL pepinさんで展示&ワークショップも開催します。 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】関東ツアー終了しました。

9月10日の東京スピニングパーティーに始まり、横浜高島屋での趣芸さんのイベント、mooritさんでのワークショップ、keitoさんでのワークショップと、関東でのお仕事が続いたのですが、先日無事終わりました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。なかには、いろんな場所に何度も足を運んでくださった方や、なんと、すでに100g本の作品を何個も編んでくださった方もいらっしゃって…普段仕事をしているときは、果たして自分の考えたものが役に立っているのかあまり手応えのないままなのですが、たくさんのフィードバックをいただいて本当にやってよかったと思いました。近畿編針さんとの催事も、OPALを引っさげてのイベントを最初の立ち上げからずっとお供させていただいているので、初日の大賑わいの光景を見て本当に胸が熱くなったのでした。
とくにスピニングパーティーは、私なんかがやってよかったのかなと当日までとても不安だったのですが、手紡ぎをする方、編みものが本当に好きな方とたくさんお話ができて、私自身気づかされることが多かったです。
ずっと羊(というか素材)と編み物の関係について悩んできました。手をかけて羊から洗って干して、ほぐして、紡いでできた糸はそれはそれは極上です。そして、その糸が「極上」といえることー機械はやっぱり手作業を超えることはできないという(私のなかの)事実は、私の創作生活の大きな支えにもなっています。でもそんな時間も余裕もありません。編み物を生業にして生きていきたいという思いがある限り、「手をかける」ことができないという矛盾を抱えています。また手紡ぎの作品は普遍的な要素が強いかもしれませんが、私が提案するものはこれまでにあまりないパターンや突飛なアイデアやド派手な配色と普遍的から程遠いものばかり。私には2人の師匠がいますが、口を揃えて「もっと骨太なものを」といったようなことを言われます。きっともっと普遍的なテーマに挑戦しろということなんでしょう。それはいまでもなんですけど、今回たくさんの方とお話して、自分の軸足がはっきりしたように思います。はたからはわかりにくいと思いますが、少しずつ自分の作品と生活と世界がつながっていく、そんなイメージです。

作品ができたときは、なんてかわいいものをつくってしまったんだと思いあがりますが、その分、まだまだとアホボケカスな自分を痛感することの繰り返しです。それができているのもとても幸せなことかもしれません。

まだまだ未熟な私ですが、ニットやってるものとして冥利に尽きることばかりでした。本当に関わってくださったすべての人に感謝です。


atricot作品集

| atricotのWSイベント | 18:35 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】関東ツアー終了しました。 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】mooritさんで100g作品の展示が始まります。引き続きワークショップも募集中です。

昨日の横浜高島屋ではたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
何人かの方に「出稼ぎご苦労様です!」と労いのお言葉をいただいたのですが(バレている笑)はい、今月の半分くらいは関東におります。
本のご感想もいただいたりと、こんなふうに直接フィードバックがいただけるのはとても嬉しいことです。
そうそう、昨日はこんな作品も見せていただきました。

ミニチュアのたけのこ帽子。本番に入る前に練習で小さいサイズを編まれたそうです。嗚呼私も自分用に紺色を編んだのに持ってくるのを完全に忘れたことを思い出し汗をかいたのはさておき、すごくキレイに編まれていてとても感激したのでした。なにより練習でちゃんと小さいのを編むって…こちらが襟を正す思いです。素晴らしいです。

 

去年のトリッキーに引き続き、今年も拙著「100gであめるもの」の作品展示をmooritさんでさせていただきます。

ぜひこの機会に100gカーデの空気感とか、たけのこ模様のベストのわたあめのような質感などなど、実際にご覧いただければ幸いです。「これで100g?!」と驚いてもらえること請け合いだと思うのですが、それでいて実用的なアイテムばかりを揃えたつもりです。たくさんの方のお越しをお待ちしております。

 

なお展示は

9月19日〜10月2日

です。

 

また、ワークショップも募集中です。

 

詳細はmooritさんのCLASSESのページをご覧ください。

 

本では使用していないのですが、今回のワークショップではアームウォーマーの作品にブルースカイアルパカスの「メランジェ」を使いました。上質なぬめりと柔らかさに思わずうっとりしてしまう、とても良い糸です。その糸が幾重にもかさなったような厚みのある編み地で、とてもあたたかいです。

タッサ―シルクのネックウォーマーはつけているのを忘れてしまいそうな快適さ。軽いので室内でつけっぱなしにしても気になりません。どちらも編み図はこちらのワークショップ限定ですので、興味のある方はぜひいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 


atricot作品集

| atricotのWSイベント | 11:25 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】mooritさんで100g作品の展示が始まります。引き続きワークショップも募集中です。 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】高島屋横浜店の趣芸さんのイベントでワークショップをします。

先日の東京スピニングパーティでは、たくさんの方の熱気に包まれながら私もひっそりとワークショップをさせていただきました。

6時間という、講義の要素を含めた長丁場のワークショップは初めてだったので、本当に緊張しました。この1週間は漫画のようにお腹を壊したり、失敗する夢を見て夜中に飛び起きたりしていました。

それも無事終わり、とても安心したというより全部出し切ったかんじでした。お付き合い下さった受講者の皆様、本当にありがとうございました。

手紡ぎ糸でそれぞれ思い思いのスワッチを編んで比べてみたり…
 

作品づくりプラス、糸のついて、素材について、紡ぎについてあれこれお話させていただきました。
 

またとない貴重な経験をさせていただいたと思います。手紡ぎ糸に触れるのはもちろん、自分と手仕事を見直すきっかけにもなりました。主催者のカカラウールワークスの青島さん、また企画からいろいろ相談にのってくださったり講義の資料を提供してくださったスピナッツの本出さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さて、これから21日まで関東でワークショップが続きます。

次は高島屋横浜店の趣芸さんのイベントでワークショップをします!

 

 

*9/14(水)
11:00〜13:00
14:00〜16:00
18:00〜20:00
*9/16(金)
14:00〜16:00
18:00〜20:00
*9/18(日)
11:00〜13:00
14:00〜16:00

 

詳細は趣芸さんのブログで書いていただいております。

 

まだ空きがあるそうなので、興味のある方はぜひお越しください。

お待ちしております!


 

 


atricot作品集

| atricotのWSイベント | 19:07 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】高島屋横浜店の趣芸さんのイベントでワークショップをします。 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】MOORITさんでワークショップの募集が始まりました。

もうすぐ発売される新刊「100gであめるもの atricotのニットトライアル」の作品をMOORITさんで展示していただく予定なのですが(また詳細は後日お伝えさせていただきます。)そのなかの作品をピックアップしアレンジして、MOORITさんの糸で編むというワークショップをさせていただくことになりました。

 

1つめは波模様のアームウォーマーです。

立体的な波模様がとてもかわいい作品です。上質なアルパカの糸で編んだ最強にあたたかいアイテムに仕上がりました。編み方を習得すればいろいろ応用ができそうです。

2つめのアイテムはタッサ―ツィードで編むスパイラルネックウォーマーです。

繊細で薄い編み地が多いと思われるタッサ―ツィードですが、あえて肉厚に編んで、独特の表情の編み地に仕上げました。ところどころネップが入った色合いがとてもかわいいです。

 

 

どちらの作品も本のなかの技法は使っているのものの、アレンジされたオリジナルアイテムです。こちらのアイテムを編んでいただけるのはMOORITさんだけなので、この機会にぜひいらしてください。また、期間中は今回編んだ作品20数点をすべて展示していただく予定なので、あわせて100gの世界をじっくり堪能していただければ嬉しいです。

 

 


atricot作品集

| atricotのWSイベント | 22:19 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】MOORITさんでワークショップの募集が始まりました。 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】9月2日、3日は阪急うめだ本店の趣芸さんのイベントでワークショップをやります。

夏の間すこしお休みしていた近畿編針さんのお店「趣芸」さんがまたうめだ阪急本店でイベントをされます。
今日(8月31日)から9月6日(火)7日間 ※最終日は午後5時まで
開催しています。
おなじみOPALのソックヤーンやショッペル、レギア、ヘッジホッグとますます多彩な商品が揃ってとても楽しいお店です。私のサンプルはあまり増えていませんが(汗)ワークショップは新しいネタが増えました。



9月2日(金)、9月3日(土)はまだお席に余裕があるそうなので興味のある方はぜひいらしてください♪
お問い合わせは近畿編針さんまで。
ka-syugei@amibari.jp

また、私の新しい書籍「100gで編めるもの atricotのニッティングトライアル」 (KNIT MANIAXシリーズ/グラフィック社) を9/1(木)15時より数量限定で先行販売してくださるそうです。
趣芸さんの扱われている糸、ショッペルのレースボール100で編まれたプルオーバーとワンピースのサンプルもご覧いただけます。100gでこれが編めるの?という驚きの作品なので、ぜひ観にきてください。


 


atricot作品集

| atricotのWSイベント | 22:04 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】9月2日、3日は阪急うめだ本店の趣芸さんのイベントでワークショップをやります。 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】東京スピニングパーティーでワークショップをします。

ご報告遅れましたが先月、二ヶ月ぶりに阪急うめだ本店の近畿編針さんのワークショップをさせていただきました。
ご参加いただいた方、会いに来てくださった方、本当にありがとうございます。



次回のワークショップは新しいネタを出す予定です。

先月まるまる2頭分の羊毛が家にやってきました。
また洗いから始めてコツコツと紡いでいます。
細番手で時間がかかりちょっと苦戦中ですが、このワークショップの教材になります。

東京スピニングパーティー2016 ワークショップ

内容↓↓

「手紡ぎ糸50g×ニットの可能性を探る〜atricotのニットトライアル」 

1本の糸から、レースのように透けた編み地や彫刻のように立体的な模様など、平面から立体まで変幻自在に造形できるのがニットの最大の魅力です。 では、おなじ重さの糸でどこまでのものができるのか…今回は帽子などの小物からウェアまで、ジャスト100gでできた作品例をたくさんご覧いただきながら、今回はニットの可能性を広げる素材として手紡ぎ糸50gをお題にアイデアを展開します。市販の糸と手紡ぎ糸、それぞれのよさ、製図・デザインするポイ ントなど、日々の仕事の経験をもとに、「糸」にフォーカスしたお話をしながら素材に触れていただきます。 当日は手紡ぎ糸50gでギュッと目が詰まったあたたかいアームウォーマー、もしくはレース模様の軽やかなマフラーを編んでいただき、編み方ひとつでこれだけ違うものができるということを体験していただければと思います。

.悒螢鵐棔璽鵐好謄奪舛了鯵僖轡隋璽襦´⇔体ジグザグ模様のアームウォーマー ¥7500(材料費込)/ 定員22名 対象:編み物経験者のみ

持ち物:。弦翹誠法△箸舷法△呂気漾筆記具
■狭80cm輪針、なわ編み針(2本あれば望ましい)、とじ針、はさみ、筆記具

 

*********

 

紡ぎ糸で編んでみたい方、いろんな編み方を発掘したい方、製図・デザインの幅を広げたい方のヒントになればいいなと先月からコツコツ準備しています。

 

 

使用糸はナチュラルな生成りと深いこげ茶25gずつです。ショールだったらどちらか1色でも。キレイに仕上がりそうですね。

 


写真ではわかりにくいですが、とても立体的な編み地です。

おそらくこれまで編んだなかで一番あたたかいであろうムッチムチした感触がたまらないアームウォーマーです。

 

 

三角ショールはこちらは50g分のサイズ、糸を追加すればどんどん大きく編めます。リバーシブルのレーシーな編み地で、糸の繊細な表情もよくわかります。

 

時間的に両方編んでいただくことは難しいですが、編み方の説明、アレンジの仕方などは両方とも致します。

では、たくさんのご参加をお待ちしております。

 

 


atricot作品集

| atricotのWSイベント | 13:12 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】東京スピニングパーティーでワークショップをします。 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】南三陸で編み物ワークショップをしてきました。
私の大学の同級生みっちゃんのお誘いで念願の南三陸で編み物のワークショップをしてきました。



彼女は南三陸で被災された方の支援をするためにNPO法人「ウィメンズアイ」を仲間の方と立ち上げ、今も現地に住んで活動しています。南三陸の活性のためにほんとうにいろんな活動をされているのですが、そのひとつとして現地のおばあちゃんが集まって編み物をする会のお手伝いをしていて、講師として呼んでくれたのでした。



特定非営利活動法人ウィメンズアイのHP



facebookページ







私が到着した日、ワークショップの前日は 「地方で人をつなぐ パンの魅力」 講座をされていて、すこーしだけ覗かせてもらいました。地元でパンを作ってる方と一緒に家でできること、この土地でできること、素材を考えながらみなさん真剣に意見を交換されていました。私も帰って池田さんの「パンの雑誌」を購入。めちゃくちゃおもしろいですよ。


 
 
 
 

〜パンざんまいの夜〜パンラボの代表のパンライター池田浩明さんを講師にお迎えして、まちのなか大学×WE食のしごと勉強会第4弾「地方で人をつなぐ パンの魅力」講座、さんさん館研修室で開催しました。国産小麦の美味しさを楽しむ「新麦コレクション...


特定非営利活動法人ウィメンズアイ - WEさんの投稿 2016年3月29日





編み物ワークショップ1日目は気仙沼のはしかみ交流広場、2日目は歌津平成の森という南三陸の施設で開催しました。







気仙沼のはしかみ交流広場はNPO法人生活支援プロジェクトKさんが運営されているコミュニティスペースです。



プロジェクトKさんのブログ







プロジェクトKのさいじょうさんが毎週お題を決めて、おばあちゃんたちに編む作品を提案し、週に1回集まってみなさんで編まれているそうです。



以前、私もチャームの作品の製作と編み図づくりでご協力させていただいたので「あ、あのりんごと天使の人ね」というかんじで、数名の方が覚えててくれていたのも嬉しかったです。







この日も前回編んだという象の編みぐるみをみなさん持って来られていました。



その象のあみぐるみが…みんな鼻の位置が違う(笑)ということは顔も全然違う。「しっぽを付けてみたの」ってしっぽがついていたりと…完璧なものを編むのじゃなくってみなさんのびのびと自由に編まれていることが伝わって、それがとてもいい光景で印象的でした。作品の写真を撮ってもらうのもはにかみながらとても嬉しそうに見えました。







今回持っていった題材は少々難易度が高いものでしたが、一生懸命、わいわいと編んでくださっていました。



みっちゃんと同行してくれたウィメンズアイのSさんのお話では、震災のすぐ後はみなさんあまり顔も合わさず、言葉も交わされなかったそうです。それでも毎週足は運ぶという状態が数年続いたそうです。被害の度合いや傷は個人それぞれ違うのでそれを言うことも聞くこともなく。そして数年がたち、少しずつみなさんの表情が変わっていき、いまでは編んだものを見せ合ったりと和やかな雰囲気になっていったそうです。今回のワークショップも私が地元や愛媛などいろんな場所でやってきた雰囲気とほんとに変わりなく、みなさん手を(口も)動かすのが好きで、終始とても和やかな雰囲気でした。



きっと週に1回というペースでずーっと続けてきたからこそだって仰っていました。週に1回のワークショップ、しかもお題が毎回違う(しかもなるべく材料費は抑えないといけないし…)私が普段の仕事で年に数回にも関わらず頭を悩ませていることを毎週毎週開催するのは本当に本当に大変なことです。さいじょうさんたちの想いと行動に頭の下がる思いでそこを後にしました。







2日目の歌津平成の森では初心者の方でもできるようながま口ポーチとポシェットのワークショップを開催しました。ここの方はワカメ漁をされている方がほとんどで、参加できるできないはワカメ次第という、ワカメ中心の生活をされているそうです。実際、「ワカメで…」と遅れて駆けつけてくれた方も多数。結局予約いただいた人数の2倍集まってとても賑わいました。あとから気づいたのですが、昨日の気仙沼に参加してくれた方も飛び入りで来てくれたのもとても嬉しかったです。編み図読めないし、と言いながらほとんどの方が完成、完成間際まで仕上げてくださってよかったです。



90歳のおばあちゃんもかわいい作品を完成されていました。



2日間とも震災については私からはほとんど触れずにいました。知りたいことはいっぱいあったのに、実際会ったら聞く気持ちにまったくなりませんでした。しょっちゅう顔を合わせているみっちゃんやSさんが「最近どう?」と聞いているのは一言も漏らすまいと聞いてしまいましたが。でもそのおばあちゃんにまったく違う質問をしたときに、「あ、震災のとき?」って仰ってて、ああきっといろんな人からしょっちゅう質問をされてこられたんだと思いました。







TJWKの活動のことも紹介する機会もつくっていただきました。みなさん真剣に聞いてくださっていて、気仙沼ではみなさんでモチーフを編んでくださるそうです。震災遺児の支援ですというと、「あ、あの子がそだ。」と口ぐちに仰っていたのがとても印象に残りました。







そのあと、南三陸一帯を運転させてもらう機会があり、普段テレビをほとんど見ない私でも知っている有名な防災対策庁舎さんさん商店街をいったりきたりしました。被災した場所がまだはっきりわかりました。ですが、今年はたくさんの方が仮設住宅から公営住宅などに引っ越されるそうです。そうなるとまた環境が変わるので、また新しい問題が起きるかもしれないなぁとどなたか漏らしていました。



現地の人と一緒にみっちゃんたちのように現地で頑張っている人の息遣いに少しでも触れられて本当によかったです。おかげでたくさんの現地の方と会ってお話させていただくことができました。とにかく会う人会う人がとてもあたたかい人たちばかりで、行ってみて初めて感じることもたくさんありました。でも本当のことはちょっと滞在したぐらいでは全然わからないから、あくまでこの2日間の見聞きしたこと、私の周りの好きな人たちに伝えたいことを書いているつもりです。







ということで、たくさんのお土産、ワカメ(はしかみにふらっと寄られていたおじさんに大量にもらいました。)を抱えて南三陸をあとにしました。







また行きたい気持ち、これが、あれができるんじゃないかという気持ちはさておき、ただただ、編み物をしてくれたおばあちゃんたちが今後も楽しく編み物をしてくれればいいなと思いました。











*オマケ







ここからは番外。南三陸で育てられている羊に会いに行きました。



ここの羊さんたちはワカメを食べているそうです。



おもに食用(サフォーク)メインからはじまったのが、毛を刈って作品にしようという動きもあって、コリデールも増やされているそうです。オーナーさんの愛情たっぷりの牧場でした。







帰ってワカメ祭り。ワカメサラダ、ワカメご飯、ワカメともやしあんと、南三陸の笹かま。言わずもがな、いつも食べている乾燥ワカメとはまったく別物。おいしくいただきました。




 

atricot作品集

| atricotのWSイベント | 16:13 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】南三陸で編み物ワークショップをしてきました。 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】12月のatricot×SHUGEIのワークショップ予定
早いもので今年もラスト1月となりました。
油断したらすっかり風邪をひいてしまいました。悪いものが出ていると思って早く治します。
そして12月もイベント盛りだくさんです!

いつもお世話になっている近畿編針さんのお店「趣芸」さんが12/9(水)〜12/15(火)阪神百貨店 5階 イベントスペース stage5 にて催事をされます。そこでもワークショップをさせていただくことになりました。
12/11(金)12/13(日)12/15(火)、いずれも11時〜13時、14時〜16時です。

アイテムは普段のワークショップで人気のあるアイテムからセレクトしました☆



そして今回は短時間でできるショートワークショップアイテムも。
30分ほどで完成しますのでお気軽にご参加いただければと思います。





ご予約は近畿編針さんまで。たくさんのご参加をお待ちしております。
電話番号 0743-78-1119
メール ka-syugei@amibari.jp


**************************

秋から月イチペースでさせてただいている阪急うめだ本店でもワークショップをさせていただきます。
趣芸さんのイベント期間は12/16(水)〜12/21(月)(最終日は17時まで)
場所は阪急うめだ本店 10F 手芸売場 SOUQ スーク南街区パーク1 です。

[OPAL] [SHOPPEL] [Regia] [Wash+Filz-it!] [ONLINE] [hedgehogfibers] 6ブランドの毛糸販売と、KA近畿編針の竹あみ針がお買い求めいただけます。

新色も続々入荷されているそうで、ただいまスワッチを製作中です。お楽しみに!

ワークショップは

12/16(水)12/18(金)12/20(日)いずれも11時〜13時、14時〜16時です。

ワークショップアイテムはこちらです。新ネタのドミノアームウォーマーとトレンカが登場します。

先日発売された「
かぎ針だけでこれだけ編める!ソックス&ルームシューズ」でつくったドミノ編みのソックスを簡単にアレンジしたものです。

簡単といっても編み図にするのが超難しくて四苦八苦しましたが、編んでみるとなるほど!と思っていただけるかなと思います。ちょっと変わった編み方に挑戦したいという方はぜひ!












お申込みなのですが阪急のご予約ページからの承ります。現在制作中とのことです…
募集が始まったら趣芸さんのfacebookイベントページに掲載されるということですので、ぜひチェックしてみください。
趣芸さんの阪急イベントページ

ではではたくさんのご参加をお待ちしております!

atricot作品集

| atricotのWSイベント | 13:49 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】12月のatricot×SHUGEIのワークショップ予定 このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】11/21〜23は阪急三番街でワークショップをします。
今月から阪急三番街でatricotのニット作品やTJWK関西の作品を展示させていただいています。

三番街のハローウィンターフェア

詳細は前回のブログにも書かせていただきました。
「【atricot】11/1〜11/23阪急三番街でニットの展示してます。」

あれだけたくさんあったニットレシピもなくなったそうで、増刷をかけてくださったそうです。
ありがとうございます!たくさん編んで冬支度していただければ嬉しいです。

そしてもうひとつのビッグイベントとして11月21日〜23日に北館B2F催し広場で編み物ワークショップをします。
が!作品サンプルやこんなのが編めますよという告知がどこにもないので(汗)大丈夫かなと心配になっています。手袋の写真載ってますけど手袋じゃないし…

編んでいただくのはシュシュまたはネックレスです。


ボリュームのある糸を編んでベルベットのリボンを通してできるネックレスです。ちょっとしたアクセントに。
リボンも糸も数種類のなかから好きな色を選んでいただきます。



こちらはシュシュバージョン。




なんとこちらは参加費・材料費ゼロなんですよ。もちろんつくったものも持って帰っていただけます。材料は展示でもコラボさせていただいたマスザキヤさんで扱われている糸を使います。この糸がとってもかわいいんですよ(糸に詳しい方ならこれは…!と思われるかも。結構な高級糸です。)ボリュームもあって表情もとても素敵なので、ぜひ手に触れていただきたいと思います。

当日は13時〜18時まで1時間おきに20名ずつ募集します。定員オーバーの場合は整理券が配布されるそうです。
よろしければぜひ遊びにいらしてくださいね。



atricot作品集

| atricotのWSイベント | 12:03 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】11/21〜23は阪急三番街でワークショップをします。 このエントリーを含むはてなブックマーク