京都を中心に活動するニット・アーティストatricot(アトリコット)のHPです。ニット作品やオリジナル手紡ぎ糸、ニットカフェ、レッスン動画、羊や糸紡ぎなどについて紹介しています。

atricot×knit ときたま羊
atricotのニット活動と、TJWK関西の情報を中心に、ぽろぽろと日々のことも。
<< 【TJWK】について書いてくださった方々 Vol.1 | main | 【TJWK】6月4日関西で1回目のモチーフサーキットを開催しました。お疲れさまです編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


atricot作品集

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
【TJWK】6月4日関西で1回目のモチーフサーキットを開催しました。
こんにちは!
先週の土曜日は1回目のモチーフサーキット、日曜日はatricotデザインコース開講にアコーディオンの発表会と、仕事もプライベートもイベントが続き、緊張しっぱなし変な汗かきっぱなしのatricotでした。
やっと終わった〜!すごくドキドキしながらもどれもほんとに楽しかったです♪
まだ興奮冷めやらぬ状態ですが、6月4日のモチーフサーキットのご報告をさせていただきたいと思います。

なんでも手が遅いので、報告ブログは広報担当のルイスさん(北区をグルグル巡るブログ)に先を越されて、しかもまたもやルイスさんのブログのほうが分かりやすく、私がうまく言葉にできないことを全部書いてくれてるという…

なのでまずはこちらを見ていただけたら(爆)
「TJWKモチーフサーキット@関大リサーチアトリエ、大盛況でした☆」

しかも私のスピーチ(?)をテキストに起こしてくれてる〜
どうもありがとうございます☆

UST中継をしていただいたなみはやノーツさんが私の最初のご挨拶と、板東英二さんの飛び入り参加(めっちゃびっくりした!おもしろかった!)、関西大学の草郷先生のお話を抜き出して残していただきました。あとでじっくり見れるのが嬉しいです。私の挨拶は…ちょっと照れくさいのと、太った事実を目の当たりにするので見るのがしんどいですが(笑)


とにかく、ほんっとにたくさんの方にお越しいただき感謝感謝です!
このイベントをするまでも、糸や針を提供してくださった方、関大の先生方、天神橋筋商店街の方などたくさんの方に協力していただきましたが、そのスパイラルがどんどん大きくなり、ばっと弾けるように、その何倍もの人に伝わったというかんじです。
飛び入りで参加してくださった方もたくさんいらっしゃいました!商店街に面した会場に人があふれかえってみんなで下向いてなんやら編んでいるという光景をみたら、そりゃ「なにしたはんのん?」って聞きたくなりますよね(笑)

あとでルイスさんから当日の写真をたくさんいただきました。
どれもこれもほんとに微笑ましい光景です。

モチーフサーキット外まで溢れかえった会場は熱気ムンムン!座るところがなくって外に出した椅子で編んでくださる方も…
狭いわ暑いわでご迷惑をおかけしてしまったにも関わらず、みなさんいやな顔をせず、編み物に集中されてました。本当にありがとうございます!

関大の学生さんもたくさん参加してくださりましたが、ほんとどがまったく初めての方。
私も1人では全然対応できなかったのですが、編み物ベテランの方がすっと横で教えるほうに回ってくださり本当に助かりました!初めての学生さんは「指がつる〜!」と奮闘してましたが、教えるほうに回ってくださった方が根気よく指導されていて、みんな1枚は編めたんじゃないかな。
なかにはコツを掴んで2枚、3枚とキレイに編んでる子もいて、おおおさすが若い子はのみこみが早いなぁ〜と同時に、自分が歳いったなぁ〜と感じてしまうことも^^;

モチーフサーキットすごくいい写真でしょ?
モチーフサーキット
モチーフサーキット
モチーフサーキット

モチーフサーキットできた!
モチーフサーキットできた!

モチーフサーキットできた!
モチーフサーキットできた☆

モチーフサーキットみんないい顔してるね♪

モチーフサーキットイベント場所を提供してくださり、プロジェクトにも協力してくださっている関西大学の与謝野先生も、モチーフ編みに挑戦してくださいました☆
「日本をthinkする余裕なんてないよ〜!」と言いながらも2枚編んでくださいましたよ☆

モチーフサーキットUST中継をしてくださったなみはやノーツさんも合間にがんばって編んでくれてはりました☆
モチーフサーキット震災のお話をしてくださった草郷先生もハードスケジュールのなかお越しくださり、しかもモチーフ編みも挑戦してくださりました。
モチーフサーキットこうやって大学の教授が並んでモチーフを編んでくださっている姿なんて見たことないです(笑)私のニット史上とっても貴重な写真!

モチーフサーキット震災のお話は水俣市のある村での復興のお話や中越大震災で奮闘されてる方のお話とともに、人と人とが繋がってできることをお話していただきました。



身内で盛り上がるのは簡単。だけどそこから一歩外に出るって私にとってはものすごく勇気のいることで、だからこそこのプロジェクトを関西でやらせていただくと決めたときは身内どまりには絶対にしないぞという気持ちがありました。でもそのためにはたくさんの方々に協力していただかないといけなくって、友達すらめちゃくちゃ少ない私がどうやって…縮こまってしまうときもありましたが、お話を聞いて、やっぱりその信念を曲げちゃいけないなって気をひきしめました。水俣病の方がおっしゃった「人様を変えようと思ってはいけない、自分が変わるんだ」という言葉のように、一度傷ついたことで繋がりの大切さをもう一度見直し、繋がるきっかけを自分からつくっていかれた水俣の方、中越大地震で甚大な被害を受けた村の方のお話に背中を押された気分になりました。

草郷先生のお話〜クライマックス(?)、私のグダグダな締め(反省)と最後に与謝野先生のお話をアーカイブに残していただいてます。ぜひご覧ください♪


他にもいっぱい嬉しいことがあって、twitterでなかよくなった方が、お子さん生まれて間もないのにがんばって遊びにこられたりとか。毛糸を寄付していただきました☆
モチーフサーキットかわいかったよー!

モチーフサーキット会場には、私のもとに集まったモチーフを飾りました。
私の勝手な気持ちなんですけど、送っていただいた方にも参加してもらえてるような気がして。

手前はtwitterでなかよくなった福島にお住まいのサクラコさんが編んでくれたもの。

プロジェクトを始めてすぐに連絡くださいました。被災地の方からの応援に本当に勇気をもらえましたよ〜

世代や普段の生活のテリトリーを越えて繋がる!というとたいそうに聞こえるかもしれませんが、いろんなところで聞こえる会話はどれも自然と微笑ましく、

「おばちゃん、次どうすんの?」
「あほ、お姉さんっていわなあかんやろ!」
「ほんま、どんくさい息子たちでかなんわ〜」

「このループの糸を2段目にもっていったらかわいいよ。」
「ほんまや、私も編んでみよ〜」

「あんたまだそんなけしかできてへんの?うちはもうここまでできたで。」
「うわ、そんなこと言って、予習してきたんちゃうの?」

とか、いろいろ…なかには、自分が編んだものよりも教えてあげた子が初めてモチーフを完成してくれたことが嬉しかった!なんてありがたいお声もききました。

そんなわけで、話しはじめたらとまらなくなっちゃいそうなくらい、いっぱいの思い出ができました。ほんとに幸先のよいスタート。というかまだ全然ご報告できてないことがあるので、2度にわたって書きたいと思います。
遠くで協力いただいた方にも息づかいを伝えたいなという気持ちでいっぱいです。

そうそう、梅田経済新聞Yahooニュースに、このモチーフサーキットの模様を掲載していただきました!これも読売新聞に引き続き快挙!
私の写真、丸すぎてやばいけど(笑)家族に見せたら大爆笑でした。知ってる人、笑わんといてね。

結局のところ、参加していただいた方は91名!!
その日、みんなで編んだモチーフは、なんと311枚!!!

本当に忘れられない日になりました。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!


atricot作品集

| Think of Japan While Knitting | 14:09 | - | - | はてなブックマーク - 【TJWK】6月4日関西で1回目のモチーフサーキットを開催しました。 このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト

atricot作品集

| - | 14:09 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク