京都を中心に活動するニット・アーティストatricot(アトリコット)のHPです。ニット作品やオリジナル手紡ぎ糸、ニットカフェ、レッスン動画、羊や糸紡ぎなどについて紹介しています。

atricot×knit ときたま羊
atricotのニット活動と、TJWK関西の情報を中心に、ぽろぽろと日々のことも。
<< 【TJWK】明日は今年最後のモチーフサーキットです。 | main | 【TJWK】モチーフサーキット 後記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


atricot作品集

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
【TJWK】モチーフサーキット@関西大学リサーチアトリエ〜今年最後のモチーフサーキット

こんにちは。
ブログの更新が遅くなり申し訳ございません。

2ヶ月間続けてきたモチーフサーキットが終わり、もうなにから書いたらいいのかわからないまま1週間がたとうしていて、もちろんご報告はちゃんとしないといけないんですけど、書いては消し、また書いては消しを繰り返していました。

TWJKをはじめる前から私のブログは、ただでさえ「長い!」と言われてきましたが、興味のある方はどうか最後までお付き合いいただければと思います。

8月6日、今年最後のモチーフサーキットを開催しました!

これで8回目。過去のモチーフサーキットの模様はこちらをご覧ください♪

1回目・・【TJWK】6月4日関西で1回目のモチーフサーキットを開催しました。
2回目・・【TJWK】モチーフサーキット@スピンハウスポンタさん
3回目・・【TJWK】モチーフサーキット@afuさん
4回目・・【TJWK】モチーフサーキット@同志社女子大学
5回目・・【TJWK】モチーフサーキット@大阪市北区社会福祉協議会
6回目・・【TJWK】モチーフサーキット@カフェルッカ&ブランケットミーティング
7回目・・【TJWK】モチーフサーキット@ECCアーティスト専門学校2号館

最初に開催したのが6月の4日でそれから2ヶ月のことなんですが、初回がなんだかものすごく遠い日の出来事のような、とっても濃い濃い2ヶ月でした。

例のごとく、ルイスさんがこの日のことをブログを書いてくれています。
今年最後のモチーフ・サーキットを関西大学リサーチアトリエで開催しました☆

モチーフサーキット実は前日までの予約もさほど多くなくて、ちょっと心配になりながらもスタート!

モチーフサーキット今回は同時開催で、関西大学千里山キャンパスでのブランケット展示にたくさんのブランケットを持っていったので、今回は4枚ほどの参加でしたが、ブランケットも展示しました☆

前日の心配もよそに、ぼちぼち、またぼちぼちと人が集まり、再会もたくさんあって、初回とはまた違ったアットーホームな雰囲気になりました!以前私宛てに送ってくださった方や、初回の関大で来てくださった方、常連さんみたいに、何度も来てくださっている方、その間、私がスカウトしてブランケットの細編みを編んでくださった方…もちろん初めての方もたくさん来られて、道行く人が、「こんな暑いなか、なにをやってるんや」と覗かれることもしばしば。

モチーフサーキット最初のほうに来て下さったのは大阪市北区役所の職員さんで、男子率が異様に高かったです!アシスタントのアラレちゃんががんばって教えてくれてるのですが、逆ハーレム状態でした(笑)

モチーフサーキット今回もなみはやノーツさんにUST中継をしていただきました。しかもその間にモチーフが出来上がっている!確実にニットの腕をあげられていて、びっくりしました☆

モチーフサーキットたくさんの方が、「編みましたよー!」といっぱいのモチーフを持ってきていただきました!



実は前日までに集まったモチーフを数えていたのですが、それまでにイベントで集まったモチーフの数と私のもとに送られてきたモチーフが計9793枚だったので、うまくいけば今日で1万枚越えるなと思っていたんです。
お、これは「あと○枚です!」なんてカウントダウンできるかも…と思ってたんですが、みなさんの持っていきていただいたモチーフの分だけで、午前中まだ人がそれほど集まっていないときに、あっさり1万枚超えました。受付してくれた関大のスタッフさんと「ドキドキやね〜」と言ってたのはほんの数十分(笑)でも嬉しかった〜!結局この日は持ってきていただいたものだけで785枚もありました!!ありがとうございます!!


モチーフサーキットそして、本日のゲストは板東さん…じゃなくて蓮花ちゃん

蓮花ちゃんは奈良県葛城市のマスコットキャラクター。葛城市にある當麻寺の尼僧であったとされる「中将姫」がモデルで、その中将姫は一夜にして蓮糸による当麻曼荼羅を織り上げたという伝説があり、蓮花ちゃんもプロフィールに「編み物」ってしっかり書いてあるんです。

実際、先月ぐらいかな、蓮花ちゃんと葛城市のみなさんからたくさんのモチーフを送っていただいたり、蓮花ちゃんのブログでも宣伝してもらったり…たくさん貢献してくれてます。

モチーフサーキットというわけでスタッフのみなさんと記念撮影。蓮花ちゃんはさすが、写真にすごく慣れててね、びっくりですよ。しぐさがすんごくかわいかったー。いろんなご当地キャラの方と交流しつつ、でも一途にせんとくんが好きっっていうのもなんだか好感もてる。とてもいい子なのでした☆


モチーフサーキット午後になるとこんなかんじで会場はいい具合に満席になってきました☆


お恥ずかしいながらも、私からのご挨拶を録画していただきました。このモチーフサーキットを開催して感じたことをそのままお話させていただきました。その内容は終わった今でもまったくブレずに私のなかにあって、しかもこのプロジェクトをやらないと絶対にわからなかったこと。なので、次回のブログで書かせていただきました。





そして、今回の震災のお話は関西大学社会学部教授の与謝野先生のお話。「希望を紡ぐ〜小さな世界の弱い繋がり」というテーマでお話していただきました。私にもわかりやすく丁寧にお話してくださって、しかもしかもしかも!このTJWKプロジェクトを例にとって繋がりについて説明してくださりました。自分がやっていることをこうやって、学問的な見地から話していただくって、なかなかない経験ですよ!とちょっと興奮気味。その場にいたみなさんもすごく興味深く耳を傾けておられました。
お話の全容はルイスさんのブログでも書かれています。

TJWKで僕が大切にしている「つながり」の意味と、与謝野先生による講演「希望を紡ぐ - 小さな世界の弱いつながり」から



私自身も感じていたけど、うまく言葉に表すことのできなかった、弱いつながりの大切さをとてもわかりやすくお話していただきました。
与謝野先生のお話から、弱いつながりと思われてるものがいろんなものを繋いでいく力が強いということ。それを具体的にお話してくださって、自分が感じてい る可能性というのはこういうことなんだと、やっぱりなにも間違っていなかったんだと、またそれを私がちゃんと人に説明できるかは別として、このプロジェク トの本当に大きな可能性についてとりあげてくださったことは、聞いていたみなさんのモチベーションとなって、また今後の弱いつながりをつくっていってくだ さるのだと思います。
…やっぱり!私の説明なんかよりも直接先生のお話を聞いたほがぐっと心に入ってくると思うので、ぜひ興味のある方はご覧ください。
私の写真が登場したときに、なぜかみなさん爆笑してます(笑)

今回もたくさんたくさんの素敵な笑顔に出会えて本当に幸せでした。
モチーフサーキットfunknitさんメンバーの方も駆けつけてくださりました。今回は、私の生徒さんと一緒に奥の席で細編み隊(モチーフに細編み1段を編む作業)として参加してしてくださりました。手前のモチーフの束をご覧くだされ!短時間でこの量(しかも美しい!)を編んでしまうスーパーニッターさんです♪

モチーフサーキットうちの生徒さんも負けじとたくさん編んでくださりました。左の方はなんと!時間内にブランケットひとつ分の細編みをこなしてくれました☆

ほんとに助かりました。ありがとう☆
モチーフサーキットサーキットに何度来ていただいた方にもお願いして細編みをしていただきました☆

モチーフサーキット別々でお話したことある方が、実はお友達だった!ということも今回判明し(私がちゃんと話を聞けてなかっただけかもしれませんが)、なんだか嬉しい発見であります。

モチーフサーキット何度も足を運んでくださり、私のつたなさをいつもあたたかい目で見守ってくれる方々も…
モチーフサーキット関大の学生さんも…ありがとうございます!
モチーフサーキットいつのまに…しかもすごく似合ってらっしゃいます♪
モチーフサーキットみなさんとても素敵な笑顔。はじめはすごく引っ込み思案だったアシスタントのみさとちゃんも、知らない間にすっと溶け込んでいて、それもまた嬉しいです。
モチーフサーキット朝9時から設営し、当日は暑いのにずっと外で呼び込みや、受付をしてくれた関大のあべさん、たかだくん、山本さん。本当にありがとうございました!

まだまだ、まだまだ、たくさんのありがとうがあります。モチーフを届けに来てくださった方、糸を持ってきてくださった方、以前送ってくださった方が駆けつけてくださったり、初めて勇気を出して来てくださった方、細編みを快くひきうけてくださった方…ここに書ききれないことが悔しいのですが、みなさんのあたかかい気持ちに包まれて、ほんとに感無量でした。
一見わいわい楽しそうに編んでるこの集まりが、なんで被災地支援になるのか。この集まる意味というのを自分のなかで確認しながら、やってきました。もちろん不安もありました。途中で気がゆるんでルイスさんにごっつい怒られたこともありました。伝え方を間違って、知らない人に不快な思いをさせてしまったこともあります。あれこれ考えながらやってきて、ああやっぱりやってよかったんだと、それは参加してくださったみなさんの笑顔が教えてくれました。
この日は56人の方が参加され、この会場で編まれたモチーフは、192枚でした。細編み隊を数えずにこの数字というのは本当にすごいです。

関西大学リサーチアトリエという素晴らしい会場を提供していただいただけでなく、今回の千里山キャンパスでの展示など多方面にわたりご協力してくださった与謝野先生、そして朝から晩まで駆け回ってくれた関大スタッフのみなさん、今回も広報ならびに企画、展示の設営やスライドショーまで、これだけの仕事量を一体いつやってくれてるんだという驚異的な仕事人のルイスさん、UST中継を担当してくれたなみはやノーツさん、指導にまわってくれたアシスタントのみさとちゃん、アラレちゃん、ブランケット制作で大いに貢献してくださているfunknitのメンバーさん、暑い中なんども登場してくれた蓮花ちゃん&葛城市職員のみなさん、この場にいてくださったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!






atricot作品集

| Think of Japan While Knitting | 16:32 | - | - | はてなブックマーク - 【TJWK】モチーフサーキット@関西大学リサーチアトリエ〜今年最後のモチーフサーキット このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト

atricot作品集

| - | 16:32 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク