京都を中心に活動するニット・アーティストatricot(アトリコット)のHPです。ニット作品やオリジナル手紡ぎ糸、ニットカフェ、レッスン動画、羊や糸紡ぎなどについて紹介しています。

atricot×knit ときたま羊
atricotのニット活動と、TJWK関西の情報を中心に、ぽろぽろと日々のことも。
<< 【TJWK】近況報告と9月の予定をもう一度 | main | 【TJWK】Bit Cube art spaceでの展示 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


atricot作品集

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
【TJWK】モチーフサーキットと日経新聞
昨日(9/12)北区社会福祉協議会でモチーフサーキットを開催しました。
2時間という短い時間でしたがとても濃い時間を過ごしました。

例に漏れず、当日の様子を余すことなく北区グルグルのルイスさんが書いてくださっています。まずはこちらを★
【TJWK】モチーフサーキット@北区社会福祉協議会を開催しました☆


そして、今日ホヤホヤニュースなのですが、今日(9/13)の日経新聞の夕刊にTJWK関西の記事が掲載されました!おそらく関西版なので、全国では見られないようですが、とても大きくとりあげて下さりました!




TJWK関西のHP内掲載メディアのページでも詳しくご覧いただけます。私の間抜けヅラ付きで恐縮ですが、ぜひ記事を読んでいただければと思います。

また記事の内容についてですがこのTJWKプロジェクトは私が考えついたように書かれていますが、トロントにお住まいの新田さんが考えられたプロジェクトです。この場をお借りして訂正させていただきます。 

昨日のモチーフサーキットの話に戻りますが、昨日の会場である北区社会福祉協議会では去年もモチーフサーキットを開催させていただきました。去年もそうだったのですが、いつもお世話になっている社協の職員さんの朗らかな笑顔で、こちらが必至のぱっちで集客するより何倍もの人が来てくれます。

開催5分前で、すでに会場はパンパンになりました。

とても嬉しかったのが、初めて来られた方が半分くらいいらっしゃったことで、もちろん、何度も足を運んでくださる方も本当に感謝感謝なのですが、震災から1年半たった今でも関心を持ってくださる方がいるのは本当に心強いことです。

今回もみかりーんさんによる繋ぎの実演もアリ!このあっつい夏中も繋いだり、作品をつくってくださっている方がいらっしゃるからこそTJWK関西は成り立ってます!


当日は、地元のケーブルテレビ「J COM」さん(ジェイコムチャンネル デジタル111)が取材に来てくださりました。私は当日まで知らなくて、ルイスさんが「言うの忘れてた、あはは」とか言ってはりましたが、映るならね、もっとちゃんとした顔にしとけばよかったとかね、思いますよね(笑)

JCOMさんはモチーフサーキットの時間中、ずーっと取材してくれていました。こうやって、いろんな方が広めようとしてくださるのはありがたいことです。

震災のお話は、福島県で被災された森松明希子さんが「被災者の今」というテーマで話をしてくださりました。

現在、ご主人は福島県でお仕事をされており、森松さんとお子さん2人は大阪に住まれているという二重生活を送られています。震災の日から、今に至るまでのことを、きっと言葉にするのは本当に辛い事だと思うのですが、ゆっくり淡々と話してくださりました。

そのことを私がここで伝えるのは、伝言ゲームのようにまた違うようにとらえられてしまいそうで気がひけてしまいますが、厳しい状況で家族のためになにが一番最善の策かを必死に考えて、選択して、現在もこれでいいのかどうか自問自答しながら、今を生きていらっしゃる森松さんの想い詰まった言葉は、心にぐさりぐさりと突き刺さりました。なにが突き刺さるのかというと、生の声でしか実感できない自分の他人事具合です。同じ思いをされてる方はきっとたくさんいらっしゃるのに、そして、それはメディアでも報道されているのになかなか実感できない自分がいます。もちろん、報道では聞けないこともたくさんあったのですが、それもやっぱり自分の想像してるものより遥かに凄惨な状況で、ほんとに、震災から1年半たった今でも状況はよくなるばかりか、苦しんでいる人はたくさんいるのだと現実を突き付けられたのでした。

毎日考えていたら身がもたないし、やれることをやってくしかないのですが、こうやって貴重なお話を聞く時間は、私にとってとても大切なことです。

お話するお母さんのそばで賢く遊んでいる森松さんのお子さん。とても人懐っこくて、誰からも好かれて、きっとお母さんと一緒にたくましく育っていかはるんやろうなぁ。お子さんにもたくさん励まされた1日でした。

すごく個人的なことなんですけど、その日、森松さんが「被災地のためにありがとう」って何度も何度も仰ってくれました。じつは、その言葉を直接言われたのはTJWKやって初めてでした。なんかうまく言えないのですけど、こんな自分がそんなことを思ってもらえるんだとちょっと泣きそうになってしまいました。だって、頼まれてもないのに勝手にはじめたことだから。しかも、私自身はほんとに大したことしてなくて、周りの方に支えられてばっかりいるし…でも協力してくださってる人に少しでも伝えなくちゃと思って書かせていただきました。

今月はまだまだイベント盛りだくさんです。

*グラニーの講習会します☆


グラニーバッグをつくろう!
【日時】2012.9.29日(土)10:00-12:00 13:00-15:00(午前午後どちらでも、あるいは両方参加可)
【場所】大阪市北区社会福祉協議会 在宅サービスセンター

【所在地】大阪市北区神山町15-11
【HP】http://osaka-kita.kusyakyou.or.jp/
材料費+講習費:1個5,000円(3,000円が被災地支援のために寄付されます)


着々とご予約いただいております。興味のある方はお早めに♪TJWK関西のHPから問い合わせてください〜


*今期初の展示会 in kyoto です。

BAHARAT CAFE & BAZAAR

【日時】2012.9.21(金)〜23(日)12:00〜19:00(最終日は18:00まで)

【場所】BIT CUBE art space

【所在地】京都市左京区一乗寺中ノ田町26-2

【HP】http://www15.ocn.ne.jp/~bitwork/index.htm

詳細もHPにアップされています♪ぜひご覧ください♪

わー、もう言うてる間に来週ですやん。こちらも楽しみ★

あとはですね、来週はおそらく、シルクモールのクッションカバーをカタログにアップできるはず!そして10月以降の予定もつめていかないと。ルイスさんに相談しよう。





atricot作品集

| Think of Japan While Knitting | 22:43 | - | - | はてなブックマーク - 【TJWK】モチーフサーキットと日経新聞 このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト

atricot作品集

| - | 22:43 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク