京都を中心に活動するニット・アーティストatricot(アトリコット)のHPです。ニット作品やオリジナル手紡ぎ糸、ニットカフェ、レッスン動画、羊や糸紡ぎなどについて紹介しています。

atricot×knit ときたま羊
atricotのニット活動と、TJWK関西の情報を中心に、ぽろぽろと日々のことも。
<< 羊を洗う | main | 【atricot】日本ヴォーグ社「楽しい編み地のえりまき」に作品提供させていただきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


atricot作品集

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
みやさんの写真
羊2頭分の毛が洗えたら今度は紡ぎなんですが、糸車で紡ぐ前にまず手で毛をほぐしてドラムカーダーにかけて梳きます。今回紡ぐ糸はとても細くて想像以上に時間がかかるので、ほぐす&カーダー作業をみかりんさんたちに手伝いにきてもらいました。

朝から夕方まで、ほぐす、カーダーにかける、そして私は紡ぐ。と、おなじ部屋で世間話をしながら延々作業をしていました。
そのときの写真


ん、これは…私の部屋に飾ってあるみやこうせいさんのルーマニアの写真に出てきそうだ。

確か去年、羊パレットのあとにブログで書いていたと思い探したらありました
ルーマニアの村で人々が集まり糸を紡いでいる写真です。そのうち誰かが踊りだし、みんな歌って踊って…となるそう。私が20歳の頃から抱いている、私のなかの手仕事の、人間の営みの原風景がそこにあります。

そんなわけで、勝手なんですが、自分の生活とそれが少しでもリンクするとなんとも言えず嬉しくなり、興奮してしまうのです。
そしてまた偶然に、私が上京したタイミングでみやこうせいさんの写真展があるということで、ほんとは甥っ子の旅の付き添いだったのですが、お願いして付き合ってもらいました。
ルーマニア民俗写真展〜もうひとつのヨーロッパ


みやさんの写真はルーマニアの村の人々の息遣い、鳥のさえずりや、水浴びをする音、枝にたまった雪が落ちる音、羊の足音、ほんとにいろんな音が聞こえてきそうです。また写真のタイトルもストレートですごくいいんですよ。
目の前にあるものすべてに寄り添うような優しい写真ばかりでした。行けてよかった。

会場のなかでなぜか母(おばあちゃん)に目隠しをする甥っ子。わりと気に入った写真があったようでよかった。

atricot作品集

| ktn | 15:40 | - | - | はてなブックマーク - みやさんの写真 このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト

atricot作品集

| - | 15:40 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク