京都を中心に活動するニット・アーティストatricot(アトリコット)のHPです。ニット作品やオリジナル手紡ぎ糸、ニットカフェ、レッスン動画、羊や糸紡ぎなどについて紹介しています。

atricot×knit ときたま羊
atricotのニット活動と、TJWK関西の情報を中心に、ぽろぽろと日々のことも。
<< 【atricot】mooritさんで100g作品の展示が始まります。引き続きワークショップも募集中です。 | main | 【TJWK】10月28日〜11月3日TJWKマルシェ開催!TJWK関西の製品を展示販売&ワークショップをします。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


atricot作品集

| - | | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
【atricot】関東ツアー終了しました。

9月10日の東京スピニングパーティーに始まり、横浜高島屋での趣芸さんのイベント、mooritさんでのワークショップ、keitoさんでのワークショップと、関東でのお仕事が続いたのですが、先日無事終わりました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。なかには、いろんな場所に何度も足を運んでくださった方や、なんと、すでに100g本の作品を何個も編んでくださった方もいらっしゃって…普段仕事をしているときは、果たして自分の考えたものが役に立っているのかあまり手応えのないままなのですが、たくさんのフィードバックをいただいて本当にやってよかったと思いました。近畿編針さんとの催事も、OPALを引っさげてのイベントを最初の立ち上げからずっとお供させていただいているので、初日の大賑わいの光景を見て本当に胸が熱くなったのでした。
とくにスピニングパーティーは、私なんかがやってよかったのかなと当日までとても不安だったのですが、手紡ぎをする方、編みものが本当に好きな方とたくさんお話ができて、私自身気づかされることが多かったです。
ずっと羊(というか素材)と編み物の関係について悩んできました。手をかけて羊から洗って干して、ほぐして、紡いでできた糸はそれはそれは極上です。そして、その糸が「極上」といえることー機械はやっぱり手作業を超えることはできないという(私のなかの)事実は、私の創作生活の大きな支えにもなっています。でもそんな時間も余裕もありません。編み物を生業にして生きていきたいという思いがある限り、「手をかける」ことができないという矛盾を抱えています。また手紡ぎの作品は普遍的な要素が強いかもしれませんが、私が提案するものはこれまでにあまりないパターンや突飛なアイデアやド派手な配色と普遍的から程遠いものばかり。私には2人の師匠がいますが、口を揃えて「もっと骨太なものを」といったようなことを言われます。きっともっと普遍的なテーマに挑戦しろということなんでしょう。それはいまでもなんですけど、今回たくさんの方とお話して、自分の軸足がはっきりしたように思います。はたからはわかりにくいと思いますが、少しずつ自分の作品と生活と世界がつながっていく、そんなイメージです。

作品ができたときは、なんてかわいいものをつくってしまったんだと思いあがりますが、その分、まだまだとアホボケカスな自分を痛感することの繰り返しです。それができているのもとても幸せなことかもしれません。

まだまだ未熟な私ですが、ニットやってるものとして冥利に尽きることばかりでした。本当に関わってくださったすべての人に感謝です。


atricot作品集

| atricotのWSイベント | 18:35 | - | - | はてなブックマーク - 【atricot】関東ツアー終了しました。 このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト

atricot作品集

| - | 18:35 | - | - | はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク